7/1発売 「思い通りに未来が叶う本」

 

「思い通りに未来が叶う本」の内容です。

ワークショップを開催しようと思っています。

自分で言うのもなんですが

成功法則としてもスピリチュアルとしてもとんでもない内容になっています。

私が見つけたこの世の仕組みは

頭で思い浮かぶ事は現実となる

未来を決定すると過程は勝手に作られる

本の内容

1、頭で思い浮かぶ事は現実となる

見えた未来が現実となる体験から、未来は先に作られる事がわかった。

2、未来を具現化するにはコツがある

⚪︎先に未来を決定する

⚪︎必要な行動をする

⚪︎未来を信じる

3、未来決定法とは

本当の望む未来を明らかにする

3つ先の未来まで決定する

それぞれに必要な行動を考え、同時進行する

未来を決定するワーク

未来を信じるワーク、先取りワーク

4、今までの成功法則が叶いにくかった理由

セルフイメージが低い場合、素晴らしい未来が思い浮かばない。

なかなか叶わない場合信じる事が出来ず、望みをリセットしてしまう。

5、素晴らしい未来を思い浮かべる為には

心理療法のワークでセルフイメージを上げていく。

自己理解ワーク

トリプルカラム法

6、風の時代に軽やかに具現化するには?

土の時代の性質を手放す。

⚪︎過度の正義感

⚪︎競争心

⚪︎他人軸

⚪︎真実の追求

⚪︎神仏・眷属・他人への依存

7、スピリチュアル能力を思い出す為には

スピリチュアルワークを行う

魂の声を聞くワークを行う

未来を見る

8、素晴らしい世界すら決定すると現実になる

思い浮かぶ事は現実となるを理解すると

自分の世界は自分で作っている事が分かる

すると

素晴らしい世界を決定すれば

地球・人類の集団意識がその世界を作り出す。

 

 

 

 

ご予約・お問い合わせ