レイキメニュー(人間)

レイキヒーリング 30分 4,000円(イスに座った状態)

レイキヒーリング 60分 8,000円(ベッドに寝た状態)

レイキ伝授(人と動物を癒す)

  1. ファーストディグリー 30,000円
  2. セカンドディグリー  30,000円
  3. サードディグリー   30,000円
  4. ティーチャー     60,000円

レイキを学ぶ段階について

日本では一般的に4つの段階に分けられています。

  1. ファーストディグリー(レイキを身につける)
    アチューンメント(レイキエネルギ―と波長を合わせる方法)を受け、自分にエネルギーが流れ込む為の回路を開きます。自分自身や他者の肉体に手を当て、気のバランスを整えるヒーリング法を学びます。
  2. セカンドディグリー(レイキの活用範囲を広げる)
    アチューンメントを受け、3つのシンボル(形)とマントラ(音)を使った心や感情を癒す方法、空間を超えてエネルギーを送る遠隔ヒーリングテクニック、時間を超えて過去の傷を癒したり、未来にエネルギーを送る方法を学びます。
  3. サードディグリー(レイキの質を高め人生を豊かに想像する)
    アチューンメントを受け、4つめのシンボルとマントラを学びます。それを活用しハイアーセルフや高次元の存在に波長を合わせることで、精神的・霊的な成長が促されます。
  4. ティーチャーズディグリー
    レイキを伝える方法を学び、ファーストからティーチャーまで全てのディグリーを他の人に伝えられるようになります。この段階まで修了した人はレイキティーチャーまたはレイキマスターと呼ばれます。

レイキの歴史

臼井レイキ

1865年に臼井甕男先生により発見されたエネルギー療法は戦後GHQにより禁止されてしまいます。後に1980年頃からは日本以外の世界に広まっていきます。

現在は、アメリカ、ヨーロッパ、アジア各国に広まり、数百万人に実施されています。

日本では逆輸入のものを《西洋レイキ》、日本国内で継承されてきたものを伝統レイキと呼んで区別する風潮がありますが、臼井先生をレイキの創始者とし、共通のシンボル、マントラを使用するものはいずれも臼井レイキ(臼井式レイキ)とされています。

なおそれに属さない最近になって新しく作られたものを発展型レイキと呼ばれています。

レイキの効果例

  1. 今まで改善が見られなかった症状が軽くなってきた。飲んでいた薬の量が減らせた、または飲まなくなった。
  2. 慢性的な疲労感がとれ、体調が良くなった。
  3. 自分に無理をしなくても人間関係がスムーズにいくようになった。自分自身や人、宇宙に対して積極的かつオープンになった。
  4. 金銭的に多かった苦労がなくなり、必要な時に必要なだけのお金や物が手に入るようになった。
  5. 自分自身の存在に対し否定的に考えがちであったが、自分の存在を認められるようになった。自信が持てるようになった。
  6. 今まで気になっていた過去の出来事や、それが原因で引き起こされる嫌な感情が薄れた。
  7. 今まで以上に人を思いやれるようになった。人に対して慈愛を感じるようになった。
  8. スムーズに物事が進むようになった。必要な情報、人、チャンスが身近にやってきた。
  9. 直感が鋭くなった。人や物などが発する波動が感じられるようになった。
  10. ヒーリング能力が向上した。

 

レイキのお問い合わせは

お名前、メールアドレス、TEL、問い合わせ内容をご記入の上送信をお願い致します。

 

ご予約・お問い合わせ